税務関連書類の電子化

税務関連書類の電子化

目的と背景

人材ビジネス会社は当然のことながら、スタッフを数多く雇用もしくは契約することが利益の源泉に直結します。その総務部においてはスタッフ1名ごとに様々な書類を作成し、かつ国や県や当人、更には社内営業担当者等の他セクションから情報提出を求められるケースが多々発生します。そのたびに総務担当者が膨大な書類の山から当該書類を探して提出する負荷は決して小さくありません。
特に、短期間に照会業務が集中する場合、半ば戦場のようになります。それに該当するのがクライアント企業B社様より電子化要請のあった「年末調整関連書類」です。毎年4月に発生する国や県からの照会要請件数は莫大であり、そのたびに書類をさがしていたのでは他業務が滞ることが危惧されます。よって当該書類の電子化により、すぐにPCで検索し、提出すること(即時検索性)を目指したのです。

電子化条件

A3/A4サイズ
■200dpi
■白黒
■PDF

数量

約80,000枚

その他の主な実績

  • 愛知県 保険代理店様(申込書)
  • 東京都 官公庁様(研究文献)
  • 静岡県 総合病院様(カルテ)
  • 東京都 食品メーカー様(懸賞応募葉書)
  • 愛知県 食品メーカー様(歳暮・中元申込書)
  • 千葉県 総合スーパー様(取引契約書)
  • 東京都 官公庁様(輸入関連書類)
  • 愛知県 人材関連会社様(各種契約書)
  • 沖縄県 コールセンター様(社内内部資料)
  • 岐阜県 機械メーカー様(名刺)
  • 神奈川県 機械メーカー様(社内内部資料)